先週はショアジギングで惨敗・・・今週は磯ロックに挑戦!

久しぶりの土曜日釣行、気合を入れてロックフィッシュに挑戦!

7月30日以来のロックフィッシュ釣行!しかも今日は土曜日!嬉しい~久しぶりの土曜日釣行です。翌日は日曜日につき仕事は休み・・・気合が入ります(笑)
今は鮭釣りシーズンの真っ最中!ロックフィッシュのポイントはおそらくガラ空きと予想して余裕の3時出発!積丹に着いたのが4時半!ロックフィッシュのポイントにはアングラーの姿はなく、ゆっくりと準備してポイントへ向かいました。しかし誰も居ないのも少し不気味な感じでした(笑)。

根掛かりの連発・・・愕然💦

実のところワームでの磯ロックは2回目。前回は夏枯れ時期にチビガヤの戯れに襲われノーフィッシュ。今回はアイナメ、ソイ、カジカを期待をしつつタックルの入魂が目的です。
早速、キャスト開始!大きめのリフト&フォールを繰り返し探っていくと・・・んん?根掛かり??そしてまた根掛かり・・・全然、釣りにならない!本当に笑ってしまうくらいに根掛かりりの連発でした。
「え~磯ロックってこんなに根掛かり連発なの~」と独り言を呟き愕然としながら手持ちのシンカーとフック、ワームが次から次へとロスト!「ダメだこりゃ~💦」

心折れずに(笑)キャスト&リフト&フォールを繰り返していると、何となくですが根掛かりする気配と言うか前兆と言うか・・・手元に伝わってくる感覚で少しずつではありますが回避できるようになり、ちょっとだけ釣りができるようになってきました。しかしもう時間は10時!今日もダメかな~と半ば諦めムードが漂い始めました。

リフト&フォールを繰り返していると小さく小刻みなアタリがあり、思わず合わせを入れスルッと寄ってきた魚は15cmほどのガヤでした(笑)。立て続けに同サイズのガヤが1匹釣れてその後はノーバイト・・・やっぱり今日はダメかな~でも、初の磯ロックで釣れた魚だったので物凄く嬉しかったです。
昔、フライフィッシングを始めた頃、キャスティングもままならず全然釣りにならなかった時期を思い出し初めて釣った魚がウグイだったのですが(笑)、凄く嬉しかった記憶が蘇りました。それに匹敵するくらいにこのガヤは感動です。しかしふと思えば新しいタックルにガヤの魂が入魂されてしまった(爆)。

思わぬ魚に大興奮!ビギナーズラック!

根掛かりを少しずつですが回避しながらリフト&フォールを繰り返し、少しステイさせた瞬間にゴツゴツとした感覚が伝わってきました。魚のアタリに間違いなかったので合わせを入れるとガツンと止まったまま動かない・・・んん?もしかして根掛かりかな?と思いましたが、確かに魚のアタリだったので少し強引に引き抜くと物凄く重たい何かがくっついてる感覚と同時に結構な強い引き。やっぱり魚だと確信した瞬間、緊張感とワクワク感で血圧が上昇(笑)。
使用していたタックルがバリバリの磯ロック用だったのでパワーに任せて強引に引き寄せ一気に引き抜きました。上がってきた魚を見た時一瞬、カジカ?と思ったのですがソイ?いやなんか違う・・・しかもオレンジ色の斑点があり魚体は全体的に茶色、ソイに似てるがなんだろう??
魚種はともかく、それよりもあまりにも嬉しかったのでサイズを測るのも忘れ写真を撮りまくりリリース。元気に海へと帰って行きました。おそらくサイズは30cmくらいだと思います。

魚種に関して帰りの車でググってみるとハチガラらしき魚と判明。説明によると「個体数も少なく市場に出回ることが少ない魚で、身は締まりが良く味は最高」・・・とのこと(笑)。次回、もう少し大きな魚体が釣れたら持ち帰り美味しく頂きたいと思います。これで改めて新しいタックルに立派な魚の魂が入魂できました。

今回の使用タックル

ロッドとリールはAbuGarciaの「Rocksweeper ERSC-80EXH – LEGEND ROCKER」と「REVO BIGSHOOTER COMPACT 8」を使用しました。駆け出しなのでこれしか所有していませんが(笑)。
ロッドはエクストラヘビーでバリバリに硬いロッドですが魚をかけた時はティップが入り気持ち良いベンディングカーブを描きます。しかも超軽量で感度が抜群に良いです。小さなガヤのアタリもビリビリ伝わってきます。リールはハイギアタイプのベイトリール。デザインがカッコ良くて即決しました(笑)。このリールのギア比は8.0:1でワームの回収も早く、私の感覚ですが大きさも丁度良くパーミングした感じも収まり具合がグッドです。ギア比が7.3:1のモデルもありサブにもう一台、購入を考えていたのですが何やら廃盤になったらしくなかなか手に入らないかも・・・サイズ、糸巻量共にベストサイズだったのですが残念です。

まとめ

結局、ハチガラが1匹しか釣れませんでしたが、ロックフィッシュの難しさが身に染みてわかりました。とにかく今回は根掛かりが多すぎ。根掛かりの連発で心が折れそうになりました。
早急に根掛かりを回避するテクニックを習得しないと懐が寂しくなってしまいそうです(笑)。実釣テクニックも含め改めて奥の深い釣りである事を実感したと同時に面白さもあり、これから自分なりに色々と調べ、実釣を重ねてテクニックを磨いて行きたいと思います。